VR News .JP (α)

バーチャルリアリティに関係する(個人的)ニュースサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】日経新聞電子版にVR「サマーレッスン」の記事 発表後社内の「手のひら返し」

P1180229.jpg

日経産業新聞の記事が転載される形で、日経新聞電子版「ITトレンド(日経産業新聞)」に
「女子高生の部屋を訪れる仮想ゲーム 開発の真意は」
という記事が掲載されています。(今のところ無料記事かな?)

原田勝弘チーフプロデューサーのインタビューを中心にまとめられた記事で、9月1日のSCEJAの記者発表後に起きた論争や、会社に予算を承認させるための苦労の話などが語られています。

「サマーレッスンは業界向けにつくった」と原田氏は言う。サマーレッスンの登場でゲーム業界の空気が変われば、バンナムでもコンテンツ開発に前向きな意見が多数を占めるはず、との思惑からだ。米国などでHMD向けのコンテンツが少しずつ発表され始め「このままでは日本は取り残される」との危機感もあった。


日本が取り残されていくのではないかという危機感は、Oculus Rift関連に積極的に関わられている方に、何となく共通して存在するコンセンサスのような印象がします。

ネガティブなものも含めて予想を超えた大反響に原田氏は確かな手応えを感じている。これまでHMDに見向きもしなかった社内外の同業者たちが、SCEや原田氏を次々に訪ねてくるようになったからだ。企業トップや役員クラスがこぞってサマーレッスンを試遊する光景に「あまりに露骨な『手のひら返し』。でも、これでいい」と笑う。


イギリスの開発会社でも、VRに熱狂している人が、開発チームに布教して、段々と巻き込んでしまうプロセスが起きていることが、イギリスでのカンファレンスで紹介されてもいました。VRが人を巻き込んでいく感染力を持っていることを感じます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。