VR News .JP (α)

バーチャルリアリティに関係する(個人的)ニュースサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】Oculus Rift コンシューマ版のリリースは「来年の夏までに」複数のメディアが報じる

dk2-product.jpg

11日のTech Reader誌の報道によると、Oculusの Consumer-ready versionのパブリックベータは、2015年4月になる模様だと伝えています。複数のソースが、TechReadar誌とVRFocus誌に語ったとされ、最終的なバージョンは、Google Glassスタイルのものになるという経過うがあるようです。実際のリリースは「来年の夏までに」としていると伝えています。

Oculus VRの共同創業者の Nate Mitchell氏は、最近、コンシューマモデルは、200~400ドルにすると述べており、「最終版が、Dev Kit 2よりもかなり高価になるのではないか考えている人たちを安心させている」とのことです。

また、もう一人の共同創業者のPalmer Luckey氏は、コンシューマシステムのレゾリューションはDK2の1080pディスプレイより「かなり増加する」、そして、リフレッシュレートは90Hz以上になると述べています。

もちろん、この件について、Tech Reader誌はOculus VRからは正式なコメントは得られていません。

Google Glassスタイルというのが気になりますね。半透明になったりするのでしょうか。続報が楽しみです。


Source: TechReader , VRfocus

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。