VR News .JP (α)

バーチャルリアリティに関係する(個人的)ニュースサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】導入・デモ・現状の課題までGame WatchにDK2の導入体験の長文記事が掲載

【特別企画】「Oculus RIFT DK2」で覗きこむVRゲーミングの現状と将来 - GAME Watch

Game Watchに、自身もPCコアゲーマーでもある佐藤カフジさんの「Oculus Rift DK2」の導入体験記事が掲載されています。

【特別企画】「Oculus RIFT DK2」で覗きこむVRゲーミングの現状と将来

かなりのボリュームです。DK2の抱えている技術的な課題点などが、多く説明されており、来年以降に発売されるであろう、一般ユーザー向けの「CS1」がどのようなスペックを持ちそうなのかという技術的な予測も書かれてます。DK2の解像度でも限界を抱えている解像度不足や、色収差の問題も解説されており、わかりやすいです。

現在Oculus VR公式フォーラム等でまことしやかに言われている範囲では、CV1では1440pパネルを搭載する公算が高いという。単眼で1,440×1,440程度の解像度があれば、ある程度満足はできそうだ


ゲームは「Temple of Merk」のデモ版をおすすめされています。

「Temple of Merk」というDK2対応のデモゲームを試した。「Skyrim」的な操作で近接武器を振り、襲い来るモンスターを殴り倒すだけのゲームだ。単体の敵と正面で殴りあっているうちは快適に遊べて迫力も満点。巨大なオーガが現われたときには心臓がドキドキするほど楽しい。


Unreal Engine 4のデモリンクが、公式フォーラムにまとめて投稿されていることにも気が付いていませんでした。3月のGDCで発表になっていたデモも、ダウンロードできるようです。ただ、カフジさんの環境では、fpsは安定しなかったとのこと。

高性能チップを搭載してくるのではという予想を立てたりもされています。9月のOculus Connectでその辺の発表があるのかどうかは、期待なところですね。

Source: Game Watch

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。