VR News .JP (α)

バーチャルリアリティに関係する(個人的)ニュースサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】太陽系を見てまわるツアーデモ「TITAN OF SPACE」DK2対応版リリース

13785198518161ttu8281tt9_1381663563417.jpg

「TITAN OF SPACE」のDK2対応版(Win, Mac)がリリースされています。太陽系の星々を見てまわることのできるデモで、DK1時代からの最も有名なデモの1つです。DK2版のリリースが待たれていました。

10分程度のツアーですが、すでに試したユーザーの投稿している感想には、「DK2で最も素晴らしい。VRの体験は本当にすごい」といった投稿が行われています。

現在の最新版は、v1.54で、Oculus Shareではなく、Oculus Developer Forumsの「Titans of Space DK2」スレで、最新のバージョンの情報が公開され、配布が行われているサイトにリンクが紹介されるようになっています。



もぐらゲームスさんが、レビューを書かれているので、内容については、そちらも合わせて、ご参照下さい。

椅子に座ったまま可能性無限大!VRソフト『Titans of Space』、『SightLine:The Chair』

【追記】
私もプレイしました。太陽系の星々を回る10分間のデモです。科学的な解説がちゃんとそれぞれに行われて、各惑星や衛星のサイズや特徴の説明が行われながらぐるりと回っていきます。後半は、白色矮星や赤色巨星との太陽系のサイズ比較が行われたりします。

すでに完成度は極めて高く、博物館での展示に耐えうる水準のように思います。おもしろさを演出するカメラワークや音楽の盛り上げ方など、評判が高い理由もよくわかりました。すばらしいデモです。

ただ、最大の弱点がありまして、いろいろ解説が付いているのですが、日本語対応が行われていないところです。有志によるのか、様々な言語対応が行われているようなのですが、中国語対応で2バイト文字処理にも成功したようなので、今後の追加が待たれます。って、誰が日本人で翻訳手伝うって、手を上げる必要がありそうな雰囲気ですが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。