VR News .JP (α)

バーチャルリアリティに関係する(個人的)ニュースサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】2日から始まるCEDEC2014:SCE吉田修平氏やOcuFes関係者のパネルが予定

1549523_712361545464296_1884693086_n.jpg

9月2日(火)〜4日(木)に横浜パシフィコで日本のゲーム開発者向けカンファレンス CEDEC2014 が開催されます。

VRに関連するセッションが、3セッション予定されています。

2日に、SCEの吉田修平氏がプロジェクトモーフィアスについて、また、XVIの近藤"GOROman"義仁氏や、OcuFesの桜花一門氏などが登場するVRついてのパネルディスカッションもあります。3日には、ウェアラブルコンピューティングの塚本昌彦教授が基調講演を行います。

展示ブースや、大学の研究などが発表されるインタラクティブセッションにも、Oculusの姿は登場しそうですね。
下記、情報はCEDECのセッション紹介より。



特別招待講演
9月2日(火) 11:20~12:20
HMDを使用したゲームエンタテインメントの未来

吉田修平
 ソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ プレジデント

Project Morpheusの開発経緯を紹介するとともに開発を通して見えてくる新しいVRの可能性とその先に広がる世界感を共有します。



9月2日(火) 17:50~18:50
Oculus Panel Discussion ~Oculus Riftを用いたゲーム制作~

渡邉 成紀 SEGA第一研究開発本部プログラマ
井口 健治 ("Needle") Oculus Festival in Japan エンジニア
石井 勇一 Seeding Softech代表取締役
伊藤 周
 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社日本リージョンエバンジェリスト
近藤"GOROman"義仁 XVI Inc. 代表取締役 社長
桜花 一門 Ocufes代表

昨年「ウェアラブル機器元年」と呼ばれる程に様々なデバイスが誕生した中、ゲーム特化のVRヘッドセットとして注目を浴びているOculus VR社が開発したヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」。
本セッションでは、「Oculus Rift」を利用してゲーム制作する際のポイントや注意点について示します。



基調講演 
9月3日(水) 09:45~11:05 
「ウェアラブルコンピューティングの動向とウェアラブルゲームへの展開」

塚本 昌彦 神戸大学大学院 工学研究科 教授

Google GlassやiWatch(噂)、Android Wearはじめ、米国を中心としてウェアラブルデバイスへの注目が急激に高まっている。本講演ではこれらの動向をウェアラブルデバイスの本質的なポテンシャルを踏まえたうえでとらえ、民生用、業務用への今後の展開を予想する。
さらにスポーツや交通、ショッピングなどと絡めた新しいアウトドアでのウェアラブルゲーム・ARゲームの要素や可能性について論じる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。