FC2ブログ

VR News .JP (α)

バーチャルリアリティに関係する(個人的)ニュースサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】Second Life用非公式 ViewerのDK2対応準備版リリース

19日に、Linden Labの仮想空間サービスSecond Lifeを、Ouclus で楽しむためのビューワー「CtrlAltStudio Viewer」のDK2対応版が、準備版としてリリースされました。このビューワーは、非公式なビューワーですが、DK1時代にいち早く対応していました。

ただ、まだ準備段階のために、問題が多く「Direct Modeでは動作しない、ヘッドトラッキングの検出ができない、ゲーム内のUIも表示できない、Second Life内でAdvanced Lighting Model使わなければならない」といった様々な制限があるようです。

Extended Modeで使用し、DK2でフルスクリーンを表示するために、Ctrl+Alt+3を押して切り替える必要があるとのことです。

3Dコンテンツがいろいろある「メタバース」なので、ヘッドトラッキングた対応してたら、印象が変わるのかどうか、ぜひ一度、試して入ってみたいですね。アップデートの続報を待ちます。

Second Lifeは、現在のものとは互換性のない、次世代の新しいバージョンの開発が行われていることが、しばらく前に明らかになっています。

Chat-window-and-minimap-in-riftlook-view-1024x624.png

(画像は昨年10月に投稿されたDK1用のα4版

参照元:Road to VR

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。