FC2ブログ

VR News .JP (α)

バーチャルリアリティに関係する(個人的)ニュースサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲームレビュー】テクノな3Dブロック崩し「Proton Pulse」

Oculus Rift DK2を手に入れたら、VRのおもしろさをわかりやすく体験するに、まず最初に遊ぶゲームとしては、ZeroTransformの3Dブロック崩し「Proton Pulse」のデモ版はベストではないでしょうか。



昨年8月にKickstarterで資金が募られ、目標額3000ドルに対して、7099ドルを集めることに成功できたゲームです。昨年10月末にリリースされました。

Proton Pulse - YouTube-4

現在は、DK2に対応したデモバージョンが、新規プロジェクトのシューティングゲーム「Vanguard V」のKickstaterキャンペーンの応募者への特典として公開されています(8月24日まで)。ゲームを入手したいユーザーは、1ドル以上の資金提供を行うと、Kickstarterページよりメールにて、ダウンロードリンクが伝えられます。

ゲームはブロックを消していく、典型的なブロック崩しですが、弾は画面奥に飛んでいき、パッドが自分の手前にあるという形式です。そして、パッドは頭の位置を動かすことで操作できます。

ブロック崩しなので、地味に見えがちなのですが、ゲームとして作り込まれており、パッドからレーザーを発射できたり、複数弾が登場したり、ブロックが爆発したりと、いろいろな要素が組み合わさっており、飽きさせません。また、左クリックで一定時間、弾の動きがスローモーションになるモードも搭載されています。

Proton Pulse - YouTube-1

最後のブロックが消せないでイライラするといったことが、ブロック崩しでは起こりがちですが、一定期間、弾を撃ち返していると、エネルギーがチャージされ、雷レーザーを発信できるようになり、まとめてブロックを消すことができるようになっていたりします。弾の数も10から始まり、かなり余裕があるなど、ゲームを作り慣れている開発者のゲームということがよくわかる質の高さです。

モアイ像の姿をしたボスも登場します。通常の弾も維持しつつ、飛んでくる鉄球を打ち返して、ダメージを与えていくのは、なかなか歯ごたえもある一方で、ゲーム的な緊張感も十分にあります。プレイは全体で7面程度で、約15分といったところです。

DK2のポジショントラッキングは、完璧に近く、首の位置を動かすので、当初は戸惑うかもしれませんが、すぐに慣れます。


「Vanguard V」Kickstarterキャンペーンに応募すると、「Vanguard V」のデモ版もダウンロードして遊ぶことができます。資金の集まりが悪い感じで、24日までに目標額に達しないかな、という印象もするのですが、終了後はあらためて配布の方法が発表されるものと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。