VR News .JP (α)

バーチャルリアリティに関係する(個人的)ニュースサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲームレビュー】Oculus DK2の凄みが体験できるレーシングシム「Live for Speed」

レーシングシムの「Live for Speed: Online Race Simulator」(リブ・フォー・スピード)(Win)に、Oculus DK2用のPatchを当てて、実際にプレイしてみました。15分程度体験しただけですが、DK2のすごさを誰にでも容易に、理解してもらうためには、現時点では、最も優れたゲームではないかと思います。
3D2.jpg

YouTubeにいくつもプレイ動画がアップロードされ、すげえ!、信じられない!、オーマゴット!を連発する動画が複数あります。この様子は、自分でやってみてよくわかりました。全然大げさな表現には感じられませんでした。まったく、その通りのインパクトを受けました。私も、すげえ、とついつぶやきました。



何がすごいって、「普通の車を運転しているのと感じる印象が変わらない」ということです。何を当たり前のことを、思うかもしれませんが、自分の向けている目線の動きに合わせて、すべての見えるものがその通りに見える、現実世界では当たり前に起きることが、VRの世界で実現されているのがすごいのです。これは過去のゲーム体験のどんなものとも違っていました。



私自身はレースゲームは好きな方で、PS3やXbox360で、ハイビジョン化したときの恩恵を大きく受けていたゲームだと思っています。しかし、どうしてもテレビ画面は狭い。見えない不自由さは、常に感じていました。所有はしていませんが、体験としては、3面マルチモニターのゲームも遊んだ経験はあります。それでも完全な没入感を感じるというほどではありませんでした。

ところが、Live for SpeedとDK2の組み合わせは、ほとんど完璧というまでのインパクトがあります。何がすごいって、レースゲームで自分が運転している車の横窓から頭を出すことができたゲームを知りません。これには驚きました。しかも、3面マルチモニターといった環境を用意するよりも、DK2の方が劇的に値段が安い。


このLive for Speedは、最初に03年にリリース、05年に商業化、08年にアップデートという環境で開発されてきたため、グラフィックスは、若干チープです。

しかし、DK2では映像を出力するゲームエンジンが古いために計算が軽いと思われるため、リフレッシュレートが速く、筆者のiMac 2011 midでも、余裕で75fps出ていると思われます。ヘッドトラッキングも同様です。ストレスがありません。

グラフィックスがチープであることも気になりません。まだ、OculusがフルHDとはいっても、有機ELの密度の限界から、テレビと同じような水準まで映像を出せず、多少ぼやけているからかもしれません。

欧米ではコアなPCゲーマーに、リアルさに徹底してこだわってレースシムを楽しむ文化があり、ユーザーコミュニティと密な関係を築きつつ、小規模で開発を続けているレースゲーム専門のゲーム会社が、数社存在します。この会社もイギリスの企業で、そういうところのようです。

Live for Speedでも、アップロードされている動画には、フォースフィードバックの効いたハンドル、アクセルやブレーキといったものは、もちろん、シートも圧力式で動作するものを設置、それをDIYでカスタム化して楽しんでいるものがあります。


(動画の方は、Test Patchの評価を保留。すでに、今までより、スピードを出せるかどうかを試しにかかっています)

このゲームは、そうしたヘビーユーザーを対象としているところがあり、ディフォルトのコントロールでは、なんとマウスでアクセル、ブレーキ、ハンドルをコントロールするようになっています。ユーザーに車のコントロールは、コントローラーなどでカスタマイズして使うことを求めているようです。

私自身のプレイでは、ディフォルトのマウス操作なので、運転そのものは微妙なのですが、映像の挙動は、普段、運転している車そのもの。今度はコントローラーで、また、デモはセダン2種しか選べないのですが、レースカーやAIカーを出して、もっとやりこんでみようと思います。

DK2を触る方は、必ず、一度は体験することになる基本ゲームになるのではないでしょうか?


Live for Speed のダウンロードは公式リンクページから。様々なサイトにアップロードされています。リンク切れになっているところもありますので、ダウンロードできるところを選んでください。ゲームそのものは無料でインストールでき、お金を支払うと、すべての機能が公開されるという形式です。

DK2のTest Patch は、公式フォーラムからダウンロード可能です。
設定と利用方法は、「Changes from 0.6F2 to 0.6F3」の部分に書かれています。Extended Modeを前提とした動作になっています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。