VR News .JP (α)

バーチャルリアリティに関係する(個人的)ニュースサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イベント情報】第3回 Oculus Game Jam in Japan 11月29日(土)〜30日(日)【東京・大阪】参加者募集開始

Oculus Game Jam in Japan 2014企画提案書-1

第3回 Oculus Game Jam in Japan の参加者募集が開始されました。
日程は、11月29日(土)〜30日(日)です。
会場は、東京2カ所、大阪1カ所の3会場に別れて開催されます。
募集ページは、それぞれ別れているので、参加を希望する各会場に申し込む形をとります。
参加費は無料となっています。

東京目黒アマゾン会場(50名)
東京西新宿ニフティ会場(50名)
大阪イメディオ会場(50名)

Oculus Rift DK2がみなさんの手元にかなり行き渡りつつある印象が強くなってきました。
それではということで一年ぶりに Oculus Game Jamやりませんか?
 
二日間を通してグループでOculus Riftに関するゲームを作ります。
作るゲームは事前に応募したものから選択します。
※なお、年齢制限が必要なコンテンツ開発は厳禁です。

最後に各チームの制作したゲームを試遊してお開きとなります。



Oculus Game Jam in Japan 2014企画提案書 from Takashi Jona


スポンサーサイト

【イベント情報】VOCALOID Fantasia5 出張版『Mikulus DK2』を中心に出展【9月23日(火・祝)】

29634070815519.png

OcuFesの出張版イベント「VOCALOID Fantasia5 出張版」の告知が行われています。

日時:2014年9月23日(火) 12:00-15:00
場所:東京・綿商会館
(地下鉄馬喰横山・人形町・東日本橋駅より徒歩5分程度)

企画開催場所:コスプレ広場と併設
HP:http://twipla.jp/events/109387
イベント公式HP:VOCALOID Fantasia5(ボカファン)

Oculus Rift 体験会はボカファン当日企画として行われます。
ソフトは『Mikulus DK2』等、混み具合を見て入れ替え予定です。
ボカロファンであれば、どなたでも参加可能ですが、入場時にはカタログ(800円)の購入が必要です。

詳細については、OcuFesのページをごらんください。

Source: OcuFes

【イベント情報】サムスンが東京ゲームショウ2014で「Gear VR」出展展示・18日(木)にはGOROmanさんとUnity大前さんのトークショウも

800-500_0916_tgs-0.png

18日から幕張で開催される東京ゲームショウ2014で、サムソンがブース出展を行います。ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」の出展も行われるようです。「専用コンテンツでVR(バーチャルリアリティ)体験を存分にお楽しみいただけます」としています。

また、トークライブの告知も出ています。

18日(木)14時30分からは、「ミスターVRの近藤 義仁とUnity Technologies担当Dの大前広樹をゲストに迎えてVRの可能性についてスペシャルトークLIVE」
19日(金)13時30分からは、「ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのマスコットキャラクター「Unity-Chan(ユニティちゃん)」 を演じる声優の角元 明日香とユニティちゃん制作者の大前広樹をゲストに迎えてトークLIVE」

果たして、Gear VRでは、どんな体験ができるのか楽しみなところです。

Source: Samsug

【イベント情報】OcuFes開発者会、OcuFes DCExpo2014@日本科学未来館【10月25-26日・東京】

Oculusを中心とした開発者の集まり、OcuFesの開発者会と展示会の予定がOcuFesサイトにて発表になっており、講演希望者の登録、参加者の登録募集が始まっています。
以下、OcuFesサイトからの情報です。


ocufes1025.jpg

OcuFes開発者会、OcuFes DCExpo2014@日本科学未来館

日程:2014年10月25日 OcuFes開発者会
         26日 OcuFes

場所:日本科学未来館 7F イノベーションホール

半年に一度の開発者の開発者による開発者のための祭典、OcuFes開発者会(前回までの裏OcuFes)が開催されまます。 場所はデジタルコンテンツエキスポが開催中の日本科学未来館。7F イノベーションホール(200m^2)。 話したい事がある人が登壇し、それを聞き、そして実機に触れる。そんな開発者同士が楽しみ、出会いの場になればと思っています。

開発者会 参加申し込み
基本的に参加自由でチケット無くても入場できるようにしようと思ってますが、だいたいの参加者数を把握するためにチケット(無料)の申し込みをお願いします。



また、同じページにて、登壇申し込みも行われています。

Source: OcuFes

【ハウツー】ValveのSteamを「SteamVR」モードで起動するための手順

18日に米Valveのコンテンツ配信プラットフォームSteamVR βが、Oculus Rift DK2に対応したようです。現在遊ぶことができる対応タイトルは「Team Fortress 2」(プレイ開始時無料のアイテム課金モデル)と、「Half-Life2」(980円)です。DK2に表示させるための手順は、少し戸惑うことになるので、まとめておきます。

314-steamvr_1.jpg

続きを読む
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。